光・風・水 (ひふみ) の祝祭@出羽三山神社奉納


この国古来の祈り・祝いのありか。
修験道の聖地・霊峰出羽三山へ登拝させていただきます。




  奉納演舞・演奏
~光風水(ひふみ)の祝祭~

6月7日(水)午後四時より
山形県鶴岡市羽黒山頂 出羽三山神社 三神合祭殿
http://www.dewasanzan.jp
参列申込不要および無料


奉納者
オリエンタル舞踊..姫川貴々
ディジュリドゥ..稲垣 遼
龍笛 フレームドラム..大橋 翔


協力
出羽三山神社
羽黒山宿坊 大聖坊


お問合せ
08033642795
kmiyoshi@znem.co.jp
三好宛




国内はもとより海外からの志望者も絶えない修験者=山伏。
いまその最たる先達(指導者)として存在されておられます星野文紘先達の御厚意をたまわり、
ご自身も山伏であるこたびの祭事プロデューサー三好和彦氏のお力添えとともに、霊峰出羽三山へと「音と舞のマリアージュ~結び~」を奉るはこびとなりました。


6:7-1



出羽三山とは山形県鶴岡市にある羽黒山・月山・湯殿山の総称で、明治時代までは神仏習合の権現を祀る修験道の山でありました。

その歴史は1400年とも言われ、推古天皇元年(593年)御開祖蜂子皇子により開山されたとのことです。
神仏分離令以降に神山となり以下の御祭神が祀られますが、今もなお羽黒派古修験道は脈々と継承されています。
羽黒山...倉稲魂(稲荷大神)…標高414m
月山…月読命…標高1984m
湯殿山...大山祗命・大国主命・少彦名命…標高1504m




山は古来より
生と死を
神仏の世界とそこに生きる人々との心を
繋ぐ場所でした。
自然摂理の中で生かされている私達の「いのち」に感謝することは、
自然や宇宙への「祝祭」につながります。

人の魂は「水」であると
星野先達はおっしゃいます。
霊峰 出羽三山のエネルギーに導かれ生き生きと輝き出す魂
水無月に寄せて「光・風・水 (ひふみ)の祝祭」
言霊・音霊の中、あらたに生まれる命への感謝を舞いたいと思います。



今回の祭事は一般参加OKとさせていただいていますが、
宿泊などはご自身で手配くださいますようなにとぞお願い申し上げます。


関連記事
スポンサーサイト