春分の日はアラビアンナイトのお正月


※3/17(木)付
御予約キャンセルが出たとのことですので
今度の日曜ディナータイムはぜひBolBolへ♪



3/20(日) 春分の日 20:30~
KIKI's元ホームグランド
高円寺ペルシャレストランBolBolでソロオリエンタルショーさせていただきます✨


天体(宇宙)での一年で最初の日が春分にあたりますが、
アラビアンナイトと華麗なペルシャ絨毯の母国イランでは
お正月「ノールーズ (Nowtuz) 」です。
皆様とご一緒にお祝いしたいと思いますので、ぜひお越し下さいませ。



10514586_532972310137354_3497498655254457715_n.jpg



Nowruzペルシャ語でノー(now)は「新しい」、ルーズ(ruz)は「日」を意味します。
寒い冬を耐え忍んだ植物が新芽や花を開き人の心も体も軽やかになる季節、天文学上の正確な春の始まりの日がイランのお正月です。日本の春分の日と同じ日になり、太陽が春分点を通過した瞬間に年が明けるのです。



3/20(日)
レストランオープン/18:00
ビュッフェスタート/19:00
KIKI's Orientaldance show/20:30~
予約制¥3500(フリービュッフェ&ショー)
御予約は..03-3223-3277
アクセス..http://bolbol.jp



HaftSeen-2014_TurmericSaffron.jpg



お正月に日本でも縁起物を頂いたりお飾りするように、イランでは''S''を頭文字に持つ7つの植物を飾る「ハフトスィン(Haft Sin)」という慣習があります。
イラン人にとって“7”は神聖な数字です。
それぞれが意味するのは・・・

1、Sieb(りんご) 美しさ
2、Sabze(緑色の草) 再生
3、Samanoo(小麦のお菓子) 豊かさ
4、Senjed(グミ) 愛
5、Seer(にんにく)健康
6、Serke (酢)喜び
7、Sonbol(ヒヤシンス)春
コーラン、鏡、コイン、金魚ばち、ろうそくなども。
ボルボルでもステキなHaft Sinのデコレーションが見られます。



10330333_10203585151382567_7171838577920032717_n.jpg
2015年5月 BolBolオープン11周年記念パーティ



すこし前に講師生活12年の公演(Oriental Journey)を終わらせていただきましたが、
ボルボルさんとの御縁もちょうど12年。
かつて6年間レギュラーダンサーとしてお仕事をさせていただいていた頃には
ナイトエンターテイメントとしてのベリーダンスを本当に本当に学ばせていただきました。体に叩き込まれている...いやそんなハードな感じではなくて、体そのものになっているダンサー魂というか(笑)...
きっとダンサー本人がイチバン心底楽しんでいました〜



10632753_10204156783913023_4176059250059329692_n.jpg
3/20(日)ノールーズでのステージは、また1つ大切な節目となる夜になります♡
ぜひいらしてくださいね♡





関連記事
スポンサーサイト