リアル龍宮城で魂もエステ .:。+゚(再掲載)



3月にupしました 乙女の聖地巡り (江ノ島編) の記事です。
お時間ありましたらお読みいただけますと幸いです。
.:。+゚.:。+゚.:。+゚



o0700046712225017735.jpg


むかしむかし浦島は 助けた亀に連れられて
竜宮城に来てみれば 絵にも描けない美しさ


IMG_4345.jpg enoshima1.jpg



かの有名なTAROさんのお話しでは、絶世の美女OTOHIME様がお迎えになったとのことですよね
ここ東の陸上にある龍宮城には
水神として日本で最も有名な女神、弁才天(弁天堂にて)
そして明治維新の際の神仏分離後からは
福岡県の宗像大社を本宮とする祭神、海神(わだつみ)でもある宗像三女神が御鎮座になっています。




IMG_7173.jpg





IMG_7174.jpg IMG_5805.jpg
美しい弁天堂に来るとほっとします。内部は撮影禁止





47都道府県に多く祀られている弁財天様
その総本宮ではないかと言われている天河神社で舞踊の道をお誓いしたこともあって、
日頃から弁天様にはお近しい氣持ちを持たせていただいてきました。


先日に、昨年の冬至前以来ひさしぶりに
日本五大弁才天の
(大峯本宮天河、広島宮島厳島、江ノ島、琵琶湖竹生島、宮城金華山)
いちばん近い江ノ島へ行ってきました。


IMG_5806.jpg
滋賀県琵琶湖に浮かぶ竹生島にて 2015夏


冬至前の江ノ島から
節分には天河奉納へ
2月末は京都で要所だと感じている2カ所…
元皇居である京都御所の白雲(神社)妙音様と、鴨川合流のデルタエリアを守護される出町の青龍妙音様へと
伺うことができ
春分を控えたこの日、また江ノ島へ戻ってきました


IMG_4708.jpg IMG_4710.jpg
img_1.jpeg IMG_7087.jpg
京都御所敷地内にはなぜか弁才天社が2つと宗像三女神の神社のみがあります..



個人的には年をまたいで
東と西の水女神(弁天様)を繫ぐ小さな巡礼をさせて頂けたように思います。
かねてから
そのお姿はもとより
時間と場所を超越した多岐にわたる現れ・感得した偉人達の諸説・戦国時代江戸時代に強く崇拝した人々の思念の跡などから
水神 龍神 芸能神として知られるだけではない、長いサイクルで計られている何か大きな意図を感じています。



弁とは言葉、伝える力
天とは天体としての宇宙、神意の真意、また太陽でもあって

伝来してきた国では河の名であったというサラスバティ
神仏習合の時代が進められようとしていた当時の日本において、もしいずれかの日本古来の神様と習合がなされていたとしたら
やはり水神 龍神 月神 天照大神荒御霊でもある縄文の女神、瀬織津姫なのかしら…
古事記・日本書紀が創作される以前に、日本中で、男神としての天照大神とツインで祀られていたと言われる瀬織津姫。
この古代の女神が天意を伝える弁天様として…とか??
役行者さまや弘法大師さまに教わりたいなー
↑偉人様がたにかんしてはまた。



IMG_7187.jpg

江ノ島は
鳥居と随神門をくぐると
以下写真の宗像三女神が本家を彷彿とさせる配置で祀ってあり




enoshima3.jpg
まずは麓の辺津宮にて、次女神の瀧津姫
(神様は宛字・命名さまざまなパターンあり)



enoshima5.jpg
登っていきますと中津宮に、末女神の市杵島姫。
一般的にはこの姫が弁才天として習合されています



enoshima4.jpg
そして江ノ島登頂してあらためて鳥居をくぐって沖津宮。
長女神の多紀理姫また沖津島姫とも... ここは別格の場となります



本家 福岡県宗像大社のホームページでは

三姉妹神のこと 
http://www.munakata-taisha.or.jp/html/sanmiya.html

チナミニ..貴姫神話の「貴」の意味も詳しくわかります
http://www.munakata-taisha.or.jp/pr/michinushinomuchi.html




沖津宮の隣でお社のトリを飾るのは、その名も龍宮で
リアリティ思いっきりの龍神サマがお待ちです

IMG_2594.jpg


…ちょっとコワモテなので小さくですがw 


IMG_2597.jpg


寄りますよw









IMG_2596.jpg


有名ロックミュージシャンが奉納された幟(のぼり)もあります。
ここには以前見つけた秘密の場所があり...ああ教えたいけど秘密だからw




122938205219116107205_DSC_4329_20081216080050.jpg



島全体が海に漂着した宇宙船のよう(に私には見えちゃう)な
江ノ島と江島神社。
岩場で海をながめていると、地球創世時の水や生物に大きな影響を与えたといわれるシリウス星の波動を感じ
さまざまに妄想します。。。



enoshima2.jpg



この時間が私にはすごいデトックス..浄化効果があり、

景色を見て 意識を観る
波の音 鳥の声を聴く 心の声を聞く
潮の香り 梅の馨り
風の感触 水の感触

五感で癒されゆっくりと時が過ぎていきます




龍宮から山を下って富士山と夕日がそれは美しく見える海岸沿いに歩くと
岩屋洞窟。内部にはこここそ江ノ島本当の聖地ポイントがあって
富士山と繋がっているとされる秘境や 江島神社発祥の祠など・・・
いちどは必見です

A1802740a.jpg




鳥たちも自由を謳歌して空に歌って

IMG_5807.jpg


IMG_5803.jpg




で、五感のあとひとつは味覚ですよね
参拝後の散策途中、美味しい海の幸と恵みもいただいて・・・




心身魂(ココミタマ) エステ in 江ノ島のしめくくりはココかな!



109138_1.jpg


201503031623178.jpg


E38188E381AEE38199E381B1.jpg


龍宮城ですから、時を忘れてしまいますが
浦島のTAROさんみたいにおじいさんになっちゃうんじゃなくて
より若返って美しくなって!!
日常にもどりたいですものね〜



話しはたくさん飛躍しましたが、江ノ島をはじめ五大弁才天の聖なるエリアは
海や川 
水辺を守る女神たちの愛をとても感じる場所なんです。
水はもちろん時に嵐や氷にも変化し 厳しい顔も見せます。
変化する水は言霊を反映するといわれますよね
水に感謝すると氷の結晶は美しく形成されるという・・・

思い、言葉、氣持ち
それらが見えないところでこの世の水の形をつくるとしたら






500_35005038.jpg


花が咲きたくなる
魚が住みたくなる
生きるものが集まりたくなる
そんな水辺をイメージした思いをもちたいですネ





ところでやっぱり
美女をたくさんお連れする日帰りツアーやりたいなあ・・・
どなたかご依頼くださいませんかね?笑
行程はこれを読んだらすでに出来てるカンジですよね笑




明日・明後日はダンスティーチャーKIKI
はりきって行ってきます


関連記事
スポンサーサイト