スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



12065769_10206801020937296_8897592498430958276_n.jpg


〜2015.5.25(月)〜
〜2015.5.26(火)〜
(この物語はフィクションです。必要な方のもとへと届きますように.。.*・)

////////////////

明日からの心 かまえ 伝えていく 宮島厳島あと言葉と伝えます  
一つ、形ととのえること
二つ、気づき伝えること
三つ、くくる(結ぶ)こと
須佐之男命の子供達 くくる・伝える・形する
同じ意図キリスト意識もまた 形作る・伝える・くくる
慈しむ 愛することからのはたらきは心、神のこと。心早く支度をして

須佐之男命の子供達が慈しむところ語るところに八咫烏がいる
須佐之男命の子供 秋に誓いを立てて そのつとめを形にする
形・コミュニティは 争い無き諍い無きところ
平成の次の国(時代)が来る 支度をする
もしさすらいゆく民・人 苦しいときは 
須佐之男命の子供達 慈しむすべ・姿の形をととのえる
キリスト意識は愛。そこでのはたらきは 1つ形。2つ伝える。3つくくる。

人の心が儚く苦しい旅つづくとき コミュ二ティと形が必要 
須佐之男命の子供作る形は 争い無き・諍い無き須佐之男命の祈り 
北の星(北極星)見る 悲しみ去ること 人の想像を超えている 
過去をくくり祝い 形を急ぐ この国しばし苦しい 
古神の心とりもどすを急ぐ 

愛はキリスト意識また須佐之男命の心 
伝えられる物を聞き 神の意志と光を重ねる 
女達は女神達とつながることを急ぐ
今は考えるとき じきに日発つところの頃来る 
それから始まることをつとめ 皆 神が立つ所へ立ち 働く 
今しばらく待つ

来年より始まる神の計画 少しずつ始まる ここ秋から実現さする形はまだ無い 
しばらく待つ
再来年 地球かたち変わる時に人も変わる 心変わる者は姿変わる
いま意志うけとる者から伝え 形をつくり再来年に備える

今そなたの女神達を祀るところへ行き 形つくる用意をするとき 
そなた女神達 厳島 明日から 光とどくよう働く
光の道は 考えず体を使うこと 神の心踊ることを自分に赦す
たくさん慈しみ、たくさん語らい、たくさん繋がる、今は用意する時
男達は強く繋がる準備をするとき、国高くするための言葉を集める時

ここはまだ光とどかない 日本まだ暗い時 形つくる用意を早く
北の者、秦の子供(子孫) 秦から来る子供 過去を弔り光とする 
形無き言葉だけの光、すなわち剣(つるぎ) 
剣を須佐之男命が持つときが来る
女神たちが語るを聞くよう 女達が聞くことするようつとめ神と結ぶ

こだまする所 ムー レムリア 隠されし言葉と物 隠されし所  
ムーは明るいところ 久しく人立ち入らない?
北から来る男? 須佐之男命子供達 いずれ友となり 
随神(カンナガラ) 形つくることをする
隠されし言葉 隠されし物 光立つところ ムー宝が隠されし場所
光立つ光差す時に必要な心を備え 
友から来る新しい言葉(メッセージ)の形つくる時 
八咫烏 必要隠されしことをひらく

そなた女達は女神達に繋がり光つくる キリスト意識 愛のところへ 
北から北の星 須佐之男命の心を運ぶ者 ムーと繋がる時はたらき強くなる
随神(カンナガラ) ムーと神 司る言葉を語る者を生む国 
北から来た者 神かたち作る ムーの意識 秦と?
キリスト・スサノオは愛と光ねがい つとめ叶えて形にした 
ふたたび 時となる



//////////////



形あるもの作るとき 孤独 苦労 ここでは必要ない
形あること作るとき 孤独 苦労 必要ない きっかけ語ること
須佐之男命の子供達 必要とする男達 多く来る
苦労を苦労とすることなく、体を強くして対応する 
須佐之男命・饒速日命 心伝わること 気づくこと 簡単ではない
しかしこの心 必要な人のところへ届くには 子供は力尽くす 

須佐之男命・饒速日命 心持つ者 まだ形作れていなくこの形を急ぐところ 
宇心 魂いつか伝えること・表で伝えること いくつか形 計画されるが
しかし頓挫しかけている 
いつか 日本国動く ここは神 國 力 まだ隠れている 
(今の)至らない国の心 宇心憂う いつか民のため力尽くすとき 
須佐之男命・饒速日命 心持つ者と考える者達 助けを出す 

女達は火(火山)の国で水となる 心あわせて必要なつとめ形にするよう 
女達まとまり、男達つながり、心あわせて ムーの意識カンナガラ作る 
宇心願うところカンナガラということ それは神の心添う事 力あわす 
ムーの意識カンナガラ随神そこから始まる ひとつにする 

宮でくくる 形あわす 昔集まった者たち働きそれぞれにつとめあわせ
久高島来た 神の意図する男・女のつとめはこれムーの意識随神 
男かたちつくる 女くくる伝える 共にいつくしむ
これ基盤となしムーの基盤ともあり新しきまだ形無き基盤とすること
人の中 男 女 ともに在り佳き場所と佳き宝を育て
カンナガラの国もどす者たちに託す 我らの子供たちを託す 

つながりの時間と伝えし者いまだ多くはなく 
アトランティスつくる戦の儚し連鎖をとめるには 戦とめることは難しく
とめること人・魂のおいつかぬ時間 ムーの子供たち繋がる時間 形する時間 
短いなか ひとつ希望をもつ 

そなた達暮らすことはカンナガラ道つくること 複雑ではない 
男かたちつくる 女くくり伝える 力あわすこと 
アトランティスから来た事それらが避けることとなる 
光とどくところ それは大和たち子供 いま必要な光 
饒速日命・須佐之男命を知り心持つもの者が結託する 
支度をする まだすぐ出来ぬ者 必要な時間すくない 

北から来る男は力伝え 葛(京の西側)語る秦の者 
葛は名前が秦(?)
火の国と火の山しばらくとどこおらず出る 火の山活発になる 
これは水が足りぬ 女たち魂清め、祓い慈しむこと 
長い時代に水の力 よきほうへ伝わるには 
女たち祓い清め 過去(世)を祓い清められる 

強き清き心と潤わす心は
男たち支え 水を鎮める女を支える 火をおさめ龍を戻す 
アトランティスから来る火の山(災害・戦) 水を癒すすなわち女を癒すこと 
女達は立つところ光立てるをつとめ、そなたたちの光は失う水をとめる 
まだ和合しておらず 
男はここで支え水を引く 女に引く 
女は男を受けてうながす 水を回すすなわち光まわす エナジー 
世の和合はまわすエナジー ムー随神の男・女 等しく光を回す



(この物語はフィクションです。古事記・日本書紀などとの関連性はありません)
 photo…神奈川県江ノ島 2015



 
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。