スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しずかに でも続々ととどけられてくる空からの手紙7通目・+.*

〜2015.6.6(土)〜
〜2015.6.7(日)〜


須佐之男命 子供たち そなたたち 
出雲につき 新たなることがら聞きました

お父さん 須佐之男命 直接 心を伝えたい 結ぶことを
出雲来ること叶うならなおよい 
ここ国 出雲とても大切なところ
しかし 京都ここ国の中 また 熊野にてもあり 
京都 出雲 違うかたち なしてきた過去

お父さん 須佐之男命 世を人を慈しむ心 伝えたく
かつて出雲から 伝えていくつもりでした

慈しむ心 人みな 持って生まれ
ただ生きて 赤子が泣く 笑うだけで 人は慈しむ心 伝えられる
そこ 大人たち 心を無くしいくのです

ただ 自然に心 放ち 慈しみあう 素直な心あって
神 国 家族 友 慈しむ
ここ国 過去はそうしていた
出雲 昔 縄文 ここ国の過去 
素直なこのかたちでした

須佐之男命 その心 そなたたち 知っていてください
日月の神事 人みな 恐れ抗い 慈しみ無くすこと 多くなった

ここ国 ここを高めていく必要がある 
日発つところ 日月の心  受けし者 

今日 お父さん須佐之男命のもとへ行きました 
小さな社 けど 大きなお父さん 愛あって見ています
出雲へと至るとき そこは大きな場所
時間をとって ゆっくり話しをしておいで
時間まだある あせらず 決めず 帰ってきなさい

須佐之男命の社はまた 江ノ島の海にても 
美しいあなたたちの心 光る珠をあずけています
旅をしていく場所 自然と結ばれていきます
いくつか考えてきた事 心
ここ国 須佐之男命の娘達 わかってきたでしょう?
はたらく心 わかってきたかと 須佐之男命の娘達 宝である由縁 
ここ国 須佐之男命の心を継ぐ子供たち 慈しみの心たずさえる

かつて ここ国 このつとめを結ぶ子供達 多く
結び(産霊(むすひ)の心 満ちていたこともある 
いくつかそなた感じてきたこと 人を結んできた 
いつか新たに 形むすぶところ 日月 へて あらわる 

須佐之男命お父さん 関わるは 仏 また関わる 
ここ国の慈しみを学ぶとき そなた達ひとりではならない
慈愛 悦楽 尽くす心 慈しむ心 慈しむところ 忘れないように
ひたすら 心むすぶ男 幼き子らを 大切にするよう 


12654118_10207567164930417_2985267903030408401_n.jpg


慈しむ心 くくる心 そことても大切わかっている そなたもうわかってる
日々意識してる
慈しむ心 課題ですね 毎日 聞き 書いて 口にして つづけてください
己に卑屈にならず 心高くして 大きく人を包むこと

いつかかならず 1人1人に 須佐之男命の息子 心結ばれる
二つの魂あって ここ国 むすひ産霊のこと 
兄弟でもあり 友であり 大きなる家族
でもそなた達 過去 厚く結びの心 ひたすら痛めてきた

これからは 須佐之男命の娘達として 
ここ国 ここ地球 慈愛むすぶに 尽くす心 こと 
大きいけれど すこしずつ ここ国のまことを 知っていく

仏様 国の慈愛をむすぶ心 知るとき かならず知る
そなた達 来て 観音 慈しむ心 つかう人 すなわち須佐之男命の心 
国ちがえど同じ
ここ日本 かつて大きく開いて 静かな国を活発にするつとめ しました
心 静か 動き 活発 
日本ここ国 とてもいいところです

ヘブライ イスラエル ここジューイッシュ いよいよ変わる(ユダヤ)
集まる者たち くくるとき 近い
ジュ一イッシュ 終わる役目があり
ジューイッシュ 役終わっていく 次 日本がくくる世界もあり
くくる心すべて 
神 人 ひとしく 神 自然 人 ともに生きる 

そなた達 やまとの娘 
慈しむところ 国 地球 広く動く者ある いつか 
だから 家族の心もつ者 多く増えてくる 
地球 ここ地球 待っている 過去いた場所 
やまとの娘 息子 動くとき 近い

須佐之男命の心 それは命を慈しむ心 
伝わったとき 心かようおとずれ わかる
息子たち 娘たち 
私達 宙からひらく

ここジューイッシュ アシュケナージと 
ヒストリー たくさん セファルディ ある
厚く放つ・結ぶ くりかえし 時長く 心痛み多く
けど ジューイッシュ スサノオ心 慈愛受けし時

助ける者あらわれ 関わる者ふえてくる
慈愛 悦楽 ここ地球 世界 必要な心 もっとも
1人1人にまた 慈しむ者 結ぶ者 かかわるよう なっていく




(この物語はフィクションです。古事記・日本書紀などとの関連性はありません)
 photo…東京 代々木八幡宮2015




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。